白い歯は大切です。健康的な印象を持たれるためには、やはり歯の白さがなによりも重要なのではないでしょうか。基本的に、人は会話をする時に歯に目がいくものです。歯の白さにより若々しく見え、肌の色が白く見られるでしょう。顔全体が明るく見られることに繋がり、生き生きした印象を与えることは間違いないと思われます。逆に初対面の時などに黄ばんだ歯が見えると、清潔感が感じられず、悪い印象を与えてしまいがちです。さらには、年齢よりも老けて見えることや、肌がくすんで見えること、顔全体にツヤがなく見えるなど、黄ばんだ歯によるデメリットは非常に多いのです。特に日本人は歯並びなどもきれいな人はあまり多くないと思われます。しかし最近では審美治療などに力を入れている歯医者も多いので、積極的に利用してみるのも良いと思われます。ホワイトニングなら削ることもなくキレイな歯を手に入れることができるでしょう。人工歯を入れる場合も、近年では材質のしっかりした天然歯に近い歯を入れることができるので、比較的容易にキレイな歯を持てる時代になりました。しかし歯は再生しない貴重なものなので日常的なケアもきちんと行うことを忘れないようにしましょう。