ホワイトニングってどんな技術?

| 未分類 |

ホワイトニングとはその名の通り白くすることですが、主に美容上の用語として用いられています。
審美歯科の分野では歯を白くする意味で使われ、広義の意味では歯のクリーニング、ブリーチング、マニキュアなど、歯を白くすること全てに当てはまることができます。
また、狭義の意味ではブリーチングのことを指し、一般に使用される場合もブリーチングのことを指します。
ブリーチングとは、歯の漂白のことです。
中には、歯医者に行って処置してもらわなければブリーチングを行うことは出来ないと思っている方もいるでしょうが、現在では自宅で行うことが出来るホームブリーチングも存在しています。
勿論、歯医者の指示の元で行うものですが、処置自体は自宅で簡単に行えます。
マウスピースに薬剤を入れ歯に装着することで、薬剤が歯の色素を分解して歯を白くします。
欠点は歯が白くなるまでに時間がかかることです。
しかし、じっくりとブリーチングを行うことで長時間白い歯を保つことが出来ます。
もしもすぐに歯を白くしたいならば、歯医者で直接行うオフィスブリーチングをする必要があります。
歯にブリーチング剤を塗り、レーザーや光を照射して歯を漂白します。
歯の状態にもよりますが、ホームブリーチングよりも短時間で歯を白くすることが出来ます。
欠点は即効性がある分、持続性は無い点です。
どちらも一長一短ですが、白い歯を手に入れるのに効果的な方法です。